ダマヌール東京メールマガジン第11号 9月来日セミナーまもなくです!

 

CON TE! (コン・テ)

ダマヌール東京のメルマガお申し込み、ありがとうございます!

CON TEとは、イタリア語で“あなたと共に”と言う意味です。ダマヌールでは、日々の挨拶の言葉として使われています。

 

急に涼しくなったと思ったら、まるで梅雨空の様なうっとうしい毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

メルマガ10号に引き続き、メルマガ11号をお届けします。

 

☆☆☆ 9月に入り、来日セミナーも間近かとなってまいりました。

今回は9月20日にお茶の水(東京)で開催されるワンディセミナー『ブラール・タレイ』について、少しご紹介をさせて頂きます。

 

 

= ブラール・タレイ(Bral Talej)とは =

ブラール・タレイ・・・、聞き慣れない言葉ですね。

一体何語?・・・ 何かの名前?・・・どんな意味?・・・・

ダマヌールの創設者でもあり、精神的リーダーでもあったファルコは、長い長い時間の中で忘れ去られていた古代の秘教的言語を、『聖なる言語』として蘇らせました。

ブラール・タレイというのは、この『聖なる言語』の中のことばで、その意味するところは、”マジックなサインを予言する”という意味です。

シャーマはこの『聖なる言語』にインスパイアされて、占いのカードを創り、リーディングを行う様になりました。

 

= ブラール・タレイは、元型的シンボル =

『聖なる言語』は、単純に一つの言葉が一つの意味を表すというものではありません。    一つの象徴的表現、元型的シンボルだからです。

ダマヌールを訪れると、『聖なる言語』という元型的シンボルが、ダマヌールの中心をなす”人類の神殿”の内部にも沢山記されているのを見る事ができます。

 

= 元型的シンボルは、多様な解釈が可能 =

元型的シンボルは象徴的表現であるゆえに、その深みと幅において、様々に異なったレベルでの解釈が可能です。

カードに現れたサイン、それぞれの文字には幅広い意味がある事を理解する必要があります。

この事は、かつて錬金術師たちが常にこう語っていたという事でもわかります。

[ひとつの記号が一冊の本の内容全てを表す事ができる]と。

 

= シャーマのブラール・タレイ  

        未来の可能性を知りたい! =

あなたが何か重大な選択や決断を迫られる状況になった時、人生の岐路に立った時、又まだ見ぬ未来に待ち構えているであろう可能性について知りたい!と思った時、適切なタイミングでの適切なリーディングは、大きな示唆と安心感をもたらしてくれるでしょう。

 

= カードのシンボルは、あなたの内面と共鳴している =

カードに表れたシンボルは、その時のあなたの内面の反映です。

潜在的な可能性は複数あります。  そのどれが今の自分が選択すべき道なのか、どれが自分にとっての最善の選択なのか、それはあなた自身の深い部分と密接に繋がっているのです。

カードに潜在するメッセージを読み取るのは、あなた自身でもあるのです。

 

= あなたにもできる!

       直感、インスピレーション、感覚を拡げる =

ブラール・タレイは少しの練習と、カードに対する信頼感、継続する意欲があれば、誰にでも使えるようになります。

誰もがこのカードから、必要なガイダンスとタイムリーなアドバイスを得られるようになるでしょう。

使いこなすうちに、直観力や感受性が高まり、感覚の拡がりが感じられるようにもなるでしょう。

内面の変化と共に、あなたの意識が大きく成長する助けともなる事でしょう。

 

= カードとの良い関係 =

このカードを使いこなして良い友達となるには、あなたとカードが良い関係となる事です。 カードは生きています。   あなたの内面と繋がっています。 カードに対して信頼感を持ち、いつも意識的にリスペクトして使う事です。

ただ、もう一つとても大事なことは、あなたがいつも陽気さと遊び心を忘れないこと。

 

= さあ、あなたもブラール・タレイのカードを手に取ってみませんか? =

ここまでお読み頂いて、ありがとうございます。

少しはブラール・タレイに興味が沸いてきたでしょうか?

もしかして、実際にブラール・タレイのカードを手に取ってみたいと思われたかも知れませんね。

それならば、ぜひ一緒にセミナーに参加してみませんか?

 

 

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=

◎ワンディセミナー 『ブラール・タレイ』

日 時:2015年9月20日(日)  10:00~17:30

場 所:連合会館 404会議室 東京都千代田区神田駿河台3-2-11

参加費:事前振り込み 20,000円 (教材費別途)

講 師:シャーマ・ヴィオラ      

通 訳:チュフォロット・越路

http://rengokaikan.jp/access

 

 インストラクターであるシャーマはイタリアで生まれ、アメリカに渡って芸術とスピリチュアリティの活動を行った後、イタリアに戻ってダマヌールの市民となり、現在に至るまで秘教的探索を続けている女性です。

過去生セミナー、ブラール・タレイによるリーディングには定評があります。

 

 

★★セミナーの参加のお問い合せは、

◎ダマヌール東京センター 

TEL:0297-74-9598 FAX:0297-74-9624

E-Mail: damanhurtokyo@gmail.com

または、ダマヌール東京HPの申し込みフォーム

http://www.damanhurtokyo.org/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85-1/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/

よりお申し込みください。

 

 

 

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=

◎ダマヌール東京ブログのご紹介

最近のブログを紹介します。

(ホームページからも他のメンバーのブログがご覧になれます。)

http://www.damanhurtokyo.org

 

       <<  ブラール・タレイ  >>

 

5年くらい前のダマヌール訪問の際、

 「このカードすごくいいよ。」と、友人に勧められ、

 「ブラール・タレイ」という占いのカードを購入した。

 

 帰国後、さっそく、この「ブラール・タレイ」を使ってみたところ、

いろいろなことについて明確な示唆を得ることができ、驚いた。

昨年の10月、死の儀式に参加するためにダマヌールへ行った際、

ダマヌリアンの間でも「彼女のリーディングはすごい!」と定評のある

 シャーマにリーディングをしてもらえる機会があった。

その際、シャーマが使っていたのが、あのブラール・タレイだった。

 

 「あれっ、彼女もこのカードを使っているんだ。」と思っていたら、

 後で、ブラール・タレイは彼女が創作したものだと知った。

 

なーるほど、彼女にリーディングをしてもらったとき、

 「このお方、ただものではない。まさしく、魔女そのものだ。」

と思えたのは、気のせいではなかったなあ。

 

 今年の夏至の儀式のためにダマヌールへ行った際も、

 何度かシャーマにお目にかかることができ、

その存在感や、あの深い眼差しに魅了された。

 

この9月、シャーマが来日するチャンスが得られ、創作者の彼女自らが

 ブラール・タレイの使い方をレクチャーするセミナーが開催される。

その翌日からは、「過去生リサーチ」と内容の濃いセミナーが続く。

 

シャーマのたぐいまれな直感力や豊かな感性に助けられ、

 自分自身の中の何かが花開くきっかけを得られる予感がして、

 今からわくわくしている。

                                           RANA

 

 

☆=☆=☆=☆=☆     ファルコの言葉      ☆=☆=☆=☆

『変化と行動の連続。・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・その先に人類の夢がある。』

 

 

◎ダマヌール東京フェイスブックページのご案内

https://www.facebook.com/damanhurtokyo

 

来日セミナー情報、ウィークリーホロスコープ、イタリアのダマヌールのブログ記事の紹介、植物の音楽プロジェクトの動画など、随時お届けしております。

 

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=

以上、お楽しみいただけましたでしょうか?

 

また次号でお会いしましょう!

 

「ダマヌール東京」に関するお問い合せは

ダマヌール東京センター

TEL:0297-74-9598

Mail: damanhurtokyo@gmail.com

http://www.damanhurtokyo.org

 

まで、どうぞ