第27号 2016.10.11発刊「歌う野菜たち!?

 

CON TE! (コン・テ)

 

 ダマヌール東京のメルマガお申し込み、ありがとうございます!

 

CON TEとは、イタリア語で“あなたと共に”と言う意味です。ダマヌールでは、日々の挨拶の言葉として使われています。

 

 

 

 やっと本格的な秋の気配が感じられるようになってきました。

 

秋はまた収穫の季節でもあります。春に蒔いた種が夏に花開き、秋に豊かな実を付けて収穫を待ちます。

 

あなたの今年1年も、豊かな実りの時を迎えていらっしゃることと思います。

 

時の流れの速さを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

メルマガ27号をお届けします。

 

 

 

 

 

<<           歌う野菜たち           >> 

 

 

 

 “植物は歌う”と銘打って登場したMusic of the Plantsですが、何と“野菜も歌う”でした。

 

木村さんの畑の野菜たちは、とてもパワフルです。それもそのはず、無農薬、無肥料の自然栽培で育った野菜たちだからです。

 

この装置のことをある所で知った木村さん、私の野菜もきっと歌う!とすぐに確信されたそうです。

 

期待に違わず、色々な野菜たちで試してみられたそうですが、全て成功。

 

Facebookに時々アップされる写真や動画を見ていて、一度千葉の木村さんの畑を訪ねてみたいと思っていましたが、それが先日やっと叶いました。

 

 

 

その日は天気予報では雨でしたが、当日は朝から太陽が顔を出しました。

 

きれいに整備され、広々と気持ち良い畑が目の前に広がっていました。

 

これを女性1人で、、、しかも東京で音楽をされていた方が、突然の大変身で農業に、しかも難しい自然栽培に挑戦するという、その大胆な行動力にもうビックリしたというか、感心したというか、とにかく驚きでした。

 

畑の野菜たちの話する時の木村さんの笑顔は、とてもステキです。

 

そのバイタリティーを、端正こめて育てた野菜たちも、しっかり受け止めていました。

 

 

 

その日も早速、畑からもぎたて野菜たちで歌う実験をしてみました。

 

植物とは条件も違うので、最初はなかなか歌ってくれずにいましたが、時間をかけて何とか皆歌ってくれました。

 

その場にいる人と野菜たちが、まるでコミュニケーションを取っているかのように、絶妙なタイミングで歌い始めるのには、驚きました。

 

みんながジーッと注目している中、なかなか歌い出さないので、あー緊張してるのねっと、ちょっとその場から離れると、そのタイミングで急に歌い出したりすることが何度もありました。

 

一番面白かったのは水茄子さんです。

 

本当に水々しい水茄子さんで、濃い紫の肌はツヤツヤ、はち切れんばかりです。

 

通常は土に刺すはずの銅の細い棒を、その時は水茄子さんの上に置いていたのですが、なかなか歌ってくれないので、みんなもう諦め気味でした。

 

誰かが厚い皮の上じゃなくて、中の柔らかい水分タップリの所に差し込んだらどうかしら?と言ったら、みんなしばし沈黙、、、。

 

少し間があいて、みんな言葉には出さねど、ちょっとかわいそうな気もするけど、ブスッとその棒を差し込んでみようか〜!と、みんなの気持ちが一致したその瞬間、それまで全くチラッとも音が出なかった茄子さんが、“やめてくれ〜!”と言わんばかりに歌い出したのです。

 

そこにいたみんな、その余りのタイミングの良さに大爆笑でした。

 

 

 

この心地よい畑に、子供たちの元気な笑い声がたくさん響くようになったら、もっとステキだなあと思いました。

 

親子で畑の野菜と野菜たちの歌声を体験するイベントができたらいいのにね、と木村さんと話しました。

 

きっとそういう日も間近かになることでしょう。

 

 

 

◎追伸

 

野菜たちが可愛くなって、何だか食べれないというのは間違いです。

 

野菜たちは、おいしく感謝されて食べられるのが一番嬉しいです。

 

 

 

=========

 

 

 

 

 

また、こんな投稿も頂きました。

 

<<   甘いスイカを作るコツは、スイカさんへの声かけ?    >>

 

 

 

  血統書付きの有機栽培の「黒部スイカ」の種を取り寄せ、我が畑で種からスイカに生る経験を3年間積んでもらうことで、購入した種を我が畑に適した種として固定化する。

 

こーんな大それたことを考えて、この夏、挑戦してみたわけです。

 

で、その結果は?というと、残念ながら・・・全く甘くない、食せないスイカしか生りませんでした。形状だけは、かの有名な黒部スイカらしくなったのですが・・・・。

 

あれだけ、カラスやハクビシンからスイカ様を守るために網囲いなどして、手を入れのに、なぜ?      肥料不足か、土のPHか、何が悪かったんだろう?

 

やっぱ、スイカ作りは難しい!

 

さて、前振りは、このくらいにして、以下は、中学校で技術を教えている我が息子から聞いた話です。

 

 

 

この春から「あまーいマイ西瓜(スイカ)」を栽培しよう!」という取り組みを生徒達にさせ、土作りから収穫までの過程を、各生徒が自分で考えて自主的に行うやり方で

 

検証実験的に実践させたそうです。

 

収穫後のまとめの授業の中で、甘ーいスイカを、それもたくさん収穫した生徒に、

 

そのコツ(技術)を聞いたところ、

 

「一個一個自分で名前を付けたスイカさん達に

 

 毎日毎日、愛情をもって声がけした」とのこと。

 

 

 

栽培条件を条件統制して、実験的に行った栽培実践であったため、他の生徒たちも、

 

それしか考えられないなあ〜と妙に納得してしまったらしい。

 

 教える側の我が息子は、

 

「ホントにそんなことあるんだ。」しきりに困惑していたが・・

 

ダマヌールの植物の音楽の機械で、いろいろな植物が奏でる歌を聞いている私は、

 

「そりゃあ、当然でしょ。」とえらそうに即答。

 

「だって、植物にも心があるんだから、そりゃあコミュニケーションが問題でしょ。

 

 愛情いっぱいに声がけして育ててもらえれば、それに応えようとするんじゃない?」

 

「それに、今どきの教育現場でそういう意見が出るなんて、素敵なことなんじゃない?」

 

 そう言ったとたん、ああ、そう言う自分は?とはたと気付いた。

 

愛が足りないなあって。

 

明日からの畑仕事は、心入れ替えて取り組もう!

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 <<  セミナーのご案内   >>

 

 20177月開催予定のセミナーのお知らせです。

 

     個人リーディング   

 

 

 

  シャーマのリーディングの素晴らしさには定評があります。

 

リーディングを受けながら、さまざまなインスピレーションがシャーマに降りてくる様子も同時に体験できます。

 

エネルギーに満ちたカード「ブラル・タレイ」を使って、インスピレーションとその場のエネルギーがリーディングを受け取るあなたにも降り注がれます。優れたリーディングを体験することは、自分自身をよく知る貴重な機会ともなります。

 

 

 

今回は7/14()飯綱高原と、7/19()東京秋葉原の2回の開催です。

 

両日とも1日7枠限定です。

 

既にご予約が入ってきておりますので、お早めにお申し込みください。

 

お時間など詳細は、お申込み時にご相談させて頂きます。(すでにお申し込みの方へ ただ今調整中のため、もうしばらくお待ちください。)

 

 

 

<飯綱高原>

 

■日 時:2017714() 145分間(事前予約制)

 

■場 所:飯綱オアシス HEALING & SOUND RETREAT

 

    〒380-0882 長野県長野市富田飯綱1-440

 

   (JR長野駅善光寺口7番のりばより7071番戸隠線にて40分、

 

    飯綱登山口下車、バス停から徒歩7分)

 

    http://biwa.co.jp/wp-content/uploads/2013/06/oasismap.jpg

 

 

 

<東京>  

 

■日 時:2017719() 145分間(事前予約制)

 

■場 所:ダマヌール東京ヒーリングセンター 

 

     東京都千代田区神田須田町1丁目7−1ウィン神田高橋ビル11F

 

 

 

■参加費:事前振り込み 8,000

 

■リーディング:シャーマ・ヴィオラ

 

■通 訳:チュフォロット・ペオニア

 

 

 

 

 

      ミニセミナー「光の都市 ダマヌール」  

 

 

 

 なぜ私は生きているの?     死んだらどうなるの?

 

『神』をどう理解したらいいのだろう?   

 

地球外生命体はいるのだろうか?    宇宙の話が聞きたい。

 

隠されている古代文明の謎を解き明かしたい。

 

 こんな疑問や思いにかられたことはありませんか?

 

  •  大きなヒントがダマヌールにあります。— 

 

ダマヌールの哲学、ダマヌールの芸術、ダマヌールのコミュニティー、そこに生きる人々姿、そして全てが凝縮された“人類の神殿”。

 

それら通してダマヌールに触れ、探索してみましょう。

 

ガイド役は、在住ベテランインストラクター、シャーマがお供します。

 

 

 

<東京>

 

■日   時:2017720()18:3020:30

 

■場   所:ダマヌール東京ヒーリングセンター

 

    東京都千代田区神田須田町1-7-10ウィン神田高橋ビル1104号室

 

    JR山の手線/京浜東北線/総武線 秋葉原駅 電気街口より徒歩4

 

■参加費:事前振り込み 3,000円  

 

■講   師:シャーマ・ヴィオラ

 

■通 訳:チュフォロット・ペオニア 

 

 

 

 

 

12日のセミナー

 

◎ 『ダマヌールの過去生リサーチ  in 飯綱高原

 

          —  時空を超えた自分史  — 』

 

 

 

 あなたはどこから来て、どこへ向かうのでしょうか?

 

魂は、いくつもの時のポイントを越えて、永遠に旅をする旅人です。

 

このセミナーでは、今のこの人生の意味をより深く理解するために、この人生をより豊かなものにするために、あなたが今知る必要のある過去生を、もう一度再体験します。

 

ダマヌールのオラクル(神託)の専門グループによって、過去生データが用意されます。

 

事前リサーチのため、申込締切は、2017年5月末です。

 

毎回人気のセミナーです。    お申し込みは、お早めにどうぞ!

 

 

 

●日 時:2017715() 11:0016日(日)17:00まで

 

  場 所 : 飯綱オアシス  HEALING & SOUND RETREAT

 

      380-0882 長野県長野市富田飯綱 1-440

 

        (長野駅よりスタッフによる送迎あり)

 

参加費: 事前振り込み 59,000円 (宿泊費、食費は別途)

 

                                   ※詳細は後日お知らせ致します

 

講 師 : シャーマ・ヴィオラ

 

 : チュフォロット・ペオニア

 

 

 

☆インストラクター:シャーマ・ヴィオラについて

 

 

 

イタリア出身。 2001年まで33年間アメリカ合衆国に在住し、芸術やスピリチュアリティ、人々の意識の目覚めの教育に人生を捧げる。

 

魂の強力な呼びかけに応えてイタリアに戻り、ダマヌールの市民となる。

 

ダマヌールでは、秘教的知識や神聖な儀式の探求を行う。ダマヌールの『聖なる言語』にインスパイアされて、古代のシンボルを使った占いのシステム”ブラール・タレイ”を生み出し、現在に至る。

 

生来のたぐいまれな直感力に恵まれたシャーマは、ダマヌールのインスタラクターとして個人リーディングやセミナーを世界中で行う。

 

特に過去生リサーチは、スペシャリストとして定評がある。

 

 

=========

 

 

 

 

 

<<     ダマヌール現地体験コースご案内      >> 

 

 

 

 前号に引き続き、『ダマヌール現地体験コース』を募集中です。

 

とにかく行ってみたい!と思われた方、ご連絡を!

 

詳細内容についてのご質問など、ダマヌール東京までお問い合わせ下さい。

 

人数は5名以上となっておりますが、人数、時期、料金、プラン内容など、ご要望によって柔軟に対応可能ですので、ぜひご意見、ご希望などもお寄せください。

 

一般的なモデルコースは、以下のようになっております。

 

 

 

  3日間コース  

 

・ダミール  (ダマヌールの施設、オープン神殿、サーキットなどのあるエリア)

 

・ダマヌールクレア (セルフ工房、セルフィックペインティング展示、マーケットなどのあるエリア)

 

・『人類の神殿』見学

 

・『聖なる森』訪問

 

・植物の奏でる音楽体験

 

・『スピリチュアル物理学導入編』を学ぶ

 

 

 

    5日間コース   

 

・ダミール

 

・ダマヌールクレア

 

・『人類の神殿』見学

 

・『聖なる森』訪問

 

・植物の奏でる音楽体験

 

・『スピリチュアル物理学導入編』を学ぶ

 

・サーキット体験

 

・神殿での瞑想

 

・アートワーク参加

 

 

 

 

 

  イベント情報  

 

 

 

<<  豊かなインスピレーションのためのミニイベント  >>

 

 

 

 センターの庭には、イタリアのダマヌールのエネルギーに満ちた『らせん』が作られています。まずはあなたの足で歩いて、感じてみましょう。

 

室内では、『植物の音楽』をバックにダマヌールのテクニックを使ったミニワーク等を行います。   ご自宅から鉢植えをご持参頂いても構いません。

 

またご希望によりプラノテラピー体験なども可能です。

 

                                                                 

 

●日時20161016日(日)14:0016:00

 

場 所:ダマヌール東京センター

 

        JR常磐線快速(上野東京ライン)、取手駅下車)上野より40

 

送迎有り: 西口改札13:30集合

 

会 費:500円(ハーブティー付き)

 

 

 

 

 

 <<       スライド上映会とお茶会      >>

 

 

 

 ダマヌール東京ヒーリングセンターでは毎月、ミニセミナーや各種体験会を開いております。

 

スライド上映でのダマヌールの紹介とお話、植物の音楽の紹介と体験、プラノテラピー体験、カードリーディング等々、ご興味のある方、ぜひお越しください。

 

今月は、平日夜の開催です。お仕事帰りにもお寄りください。

 

 

 

●日 20161026日(水)19:0021:00 

 

場 所:ダマヌール東京ヒーリングセンター(東京都千代田区神田須田町1-7-10ウィン神田高橋ビル1104号室)

 

会 費:1,500円(茶菓付き)(プラノテラピー体験は別途)

 

◎プラノテラピー、初回の方2,000  (通常3,000円)

 

 

 

 

 

<< 植物の音楽と倍音セラピーとヨガ  >>

 

- ディーバの会 

 

  ヨガや軽いストレッチで体をほぐした後に、ゆったりと植物の音楽をお楽しみください。ご自宅から鉢植えの植物をご持参頂いても構いません。

 

植物にも個性があります。多彩な植物たちの音楽をお試しください。

 

その後寝ころんで、ヒーリングライアーやクリスタルグレイル、水カリンバの優しい倍音の響きで、体も心も癒されてください。

 

素晴らしい日本庭園の中の和室での開催です。お庭の散歩やお抹茶も頂けます。

 

ご参加、お待ちしております。

 

(倍音セラピーについての詳細はお問い合わせ下さい)

 

 

 

●日  時:20161022日(土)14:0016:00

 

場 所:『松聲閣』和室 (文京区目白台1-1-22  新江戸川公園内)

 

会 費:3,000

 

 

 

 

 

★★全てのイベント、セミナーの参加のお問い合せは、

 

◎ダマヌール東京センター

 

TEL0297-74-9598 FAX0297-74-9624

 

E-Mail: damanhurtokyo@gmail.com

 

または、ダマヌール東京HPの申し込みフォーム

 

http://www.damanhurtokyo.org/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/

 

よりお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

=====================

 

◎ダマヌール東京ブログのご紹介

 

(ホームページからブログがご覧になれます。)

 

 

 

http://www.damanhurtokyo.org

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆     ファルコの言葉      ☆=☆=☆=☆

 

『そのことは全て偶然ではない。    注意深く観察しなさい。

 

あなたはなぜここにやってきたのか、記憶を読みなさい。』

 

 

 

 

 

◎ダマヌール東京フェイスブックページのご案内

 

https://www.facebook.com/damanhurtokyo

 

 

 

来日セミナー情報、ウィークリーホロスコープ、イタリアのダマヌールのブログ記事の紹介、植物の音楽プロジェクトの動画など、随時お届けしております。

 

 

 

==================

 

以上、お楽しみいただけましたでしょうか?

 

 

 

また次号でお会いしましょう!

 

 

 

「ダマヌール東京」に関するお問い合せは

 

ダマヌール東京センター

 

TEL0297-74-9598

 

Mail: damanhurtokyo@gmail.com

 

http://www.damanhurtokyo.org

 

 

 

まで、どうぞ