2016.2.18発刊「“Music of Plants”植物の音楽のイベント~ヒーリングライアーとのコラボ!」

 

CON TE! (コン・テ)

ダマヌール東京のメルマガお申し込み、ありがとうございます!

CON TEとは、イタリア語で“あなたと共に”と言う意味です。ダマヌールでは、日々の挨拶の言葉として使われています。

 

一年中で一番寒いはずのこの2月に、半袖Tシャツ姿で歩く人が何人も・・・・、こんな光景は今までは想像もできませんでした。一変して翌日はまた冬に逆戻り・・。インフルエンザも大流行とか。          

いかがお過ごしでしょうか。   

メルマガ19号をお届けします。

 

 

<<  植物の調べとヒーリングライアーとの共演 >> 開催されました

 

 昨年より日本でも販売開始されたダマヌールの“Music of  Plants植物のうたをライブで演奏する為に作られた装置です。

今、全国各地で体験会などの様々なイベントでご紹介しております。

先日は埼玉県の北浦和で、とある個人宅の画廊スペースをお借りして、植物とヒーリングライアーの共演という前代未聞?のイベントが開催されました。

 

事のきっかけは、昨年あるセミナーでたまたまライアー奏者の方と知り合いになったことから始まります。“植物の音楽”の話をしたら「ぜひコラボしましょう!」と、もうその場ですっかり意気投合してイベントの場所も日時も決まってしまいました。

また素晴らしいコーディネートをしてくださる方にも恵まれて、当日を迎えることができました。

 

イベント当日、次々といらっしゃるお客様をお迎えしながら、「今日は植物さんたち、ちゃんと歌ってくれるかしら?」と内心ドキドキしていました。

植物にもそれぞれ個性があります。『わたしの歌を聴いて、聴いて』とばかりに張り切って歌う子と、シャイでなかなか心を開かない子とさまざまです。

人間と同じ・・・・、楽しいですね。

それに当日はお客様が持参された鉢植えの植物さんたちもたくさんいて、ライアーと一緒にみんなどんな調べを奏でてくれるのか、興味津々でもありました。

ライアー奏者のアコさんは、自宅から幾つかのタイプの異なったライアーを持参してくださいましたが、初めて目に触れるものばかり、すごい!

 

イベントの第一部は、ダマヌールでどのようにしてこの装置が研究、開発されていったのかという経緯と、イギリスのチェルシーフラワーショウで銅メダルを取った様子などを映像で紹介させて頂きました。

お茶タイムは、おいしいお茶と淹れたてのコーヒー(何とその場で豆を挽いてです)と手作りのお菓子で、皆さん大好評でした。(アミさん感謝!!)

 

さて第二部、いよいよライアーとのコラボ演奏です。

植物の音楽は、土と葉っぱの間の電位差の変化を、装置を通して128種類もの内部音源を鳴らし、音楽に変換できるようになっています。

メロディックな音楽ではないのですが、それがまた不思議と気持ちを沈める効果があります。植物の存在とその響きが、お部屋の中を浄化してくれるようです。

それはライアーも同じこと、奏者が一つ一つ木を削って手作りしたものです。ライアーも植物さんの歌声なんですね!

 

 

照明を落として静かな共演が始まると、その余りの心地良さにすっかり“お休みなさい”モードに入られた方が何人もいらっしゃいましたが・・・(それでいいのです)

そうしたらいつの間にか、きっともう夜だと勘違いしたのか?“お休み”モードに入った植物さんもいました。(植物も夜になるとちゃんと休みます)

とにかくステキな演奏会でした。

 

何はともあれ、皆さまのお陰でとても楽しいひとときを過ごすことができました。

このような形のイベントになるかどうかはわかりませんが、今後もまた“Music of Plants”のご紹介を兼ねて、多くの方々と楽しい時間を共有できる活動を続けていきたいと思っております。

 

当日の映像はこちらのブログ記事からご覧になれます。

http://www.damanhurtokyo.org/2016/02/07/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

 

 

 <  ダマヌールの講師による来日セミナーが近づいてまいりました。>

気になったら、迷わずにセミナーに参加してみましょう!

きっとそれがシンクロです。

 

==========

『新しいメディテーション・スクール ミニガイダンス』(東京)

   全8回シリーズのイントロダクションです。

   ダマヌールの新しい取り組みにご興味のある方はぜひ!

 

日 時:2016226()  18:3020:30

場 所:北とぴあ 701会議室 東京都北区王子1丁目11-1

    東京メトロ南北線 王子駅5番出口直結・京浜東北線 王子駅北口徒歩2

    都電荒川線 王子駅前 徒歩5

参加費:事前振り込み    3,000円 

講 師:オルニトリンコ・プラタノ

通 訳:チュフォロット・越路

 

 

==========

『自由への扉』ステップ1

 『シンクロニシティの法則を使って生きる』

 

日常生活の中にはシンクロニックな出来事が沢山起きています。

でも、あなたの人生がそこから変わっていくような、本当に意味のあるシンクロは  

どれくらいありましたか?

ダマヌールのシンクロニシティの法則を学んで生活の中に活かしませんか?

 

日 時:2016227()28(日) 10:0017:30

場 所:連合会館  502会議室 東京都千代田区神田駿河台3-2-11

  東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅直結・都営地下鉄新宿線 小川町駅徒歩2分・

  東京メトロ丸の内線 淡路町駅徒歩4分  http://rengokaikan.jp/access      

参加費:事前振り込み    33,000円 

講 師:オルニトリンコ・プラタノ

通 訳:チュフォロット・越路

 

 

◎ミニセミナー『ダマヌールが解明した宇宙の法則~その一つ、シンクロニシティとは~』

ダマヌールの秘教的物理学研究の第一人者であるオルニトリンコが、シンクロニシティの法則に迫ります。ご期待下さい。

 

日 時:201633()  18:3020:30

場 所:北とぴあ  701会議室 

参加費:事前振り込み    3,000円 

講 師:オルニトリンコ・プラタノ

通 訳:チュフォロット・越路

 

 

『新しいメディテーション・スクール ミニガイダンス』(大阪)

  全8回シリーズのイントロダクションです。

     ダマヌールの新しい取り組みにご興味のある方はぜひ!

 

日 時:201635()  18:3020:30

場 所:應典院    大阪市天王寺下寺町 1-1-27

   地下鉄堺筋線 日本橋駅・近鉄線 日本橋駅 8番出口より東へ徒歩7

    地下鉄谷町線 谷町九丁目駅・近鉄線 近鉄上本町駅3番出口より西へ徒歩8

参加費:事前振り込み    3,000円 

講 師:オルニトリンコ・プラタノ

通 訳:チュフォロット・越路

 

『自由への扉』 - 覚醒への8つのステップ -

        『新しいメディテーション・スクール導入編』

 

覚醒(イルミネーション)ヘと至る為の、精神性の探求をテーマに始まるシリーズ   

の導入編、ワンディセミナーです。

この知識に触れることは、私たちの内面への旅の良きガイドとなるでしょう。

 

日 時:201636(日)  10:0017:30

場 所:應典院   

参加費:事前振り込み    9,000円 

講 師:オルニトリンコ・プラタノ

通 訳:チュフォロット・越路

 

 

インストラクター:オルニトリンコ・プラタノについて

1970年ミラノ生まれ。

1995年よりダマヌールにてファルコの秘教学の最も深い論点に関わる研究、調査、セルフ構造、降霊術・タロットを介した交流、予言や儀式の探究などを行う。

1998年から始まったファルコの教えを広めていく『テオレティチ』の研究グループのメンバーとして活動。

2000年よりダマヌールのインストラクターとなり、秘教的物理学、セルフィックなタロット、内面の感覚の覚醒、マイクロラインの強化などのコースを指導する、最も知識豊富な研究者、インストラクターの一人です。

 

 

★★全てのイベント、セミナーの参加のお問い合せは、

ダマヌール東京センター 

TEL0297-74-95980297-74-95980297-74-95980297-74-9598 FAX0297-74-9624

E-Mail: damanhurtokyo@gmail.com

または、ダマヌール東京HPの申し込みフォーム

http://www.damanhurtokyo.org/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/

よりお申し込みください。

 

 

 

=====================

◎ダマヌール東京ブログのご紹介

(ホームページからブログがご覧になれます。)

http://www.damanhurtokyo.org

 

 

☆=☆=☆=☆=☆   ファルコの言葉    ☆=☆=☆=☆

『それは全て偶然ではない。注意深く観察しなさい。

  あなたはなぜここにやって来たのか、記憶を読みなさい。』

 

 

◎ダマヌール東京フェイスブックページのご案内

https://www.facebook.com/damanhurtokyo

 

来日セミナー情報、ウィークリーホロスコープ、イタリアのダマヌールのブログ記事の紹介、植物の音楽プロジェクトの動画など、随時お届けしております。

 

==================

以上、お楽しみいただけましたでしょうか?

 

また次号でお会いしましょう!

 

「ダマヌール東京」に関するお問い合せは

ダマヌール東京センター

TEL0297-74-9598

Mail: damanhurtokyo@gmail.com

http://www.damanhurtokyo.org

 

まで、どうぞ