第23号 2016.6.30発刊「Music of the Plants 植物の歌のイベント報告」

 

CON TE! (コン・テ)

 

ダマヌール東京のメルマガお申し込み、ありがとうございます!

 

CON TEとは、イタリア語で“あなたと共に”と言う意味です。ダマヌールでは、日々の挨拶の言葉として使われています。

 

 

 

 まだ梅雨真っ只中の関東地方は、湿度の高いうっとうしい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

メルマガ23号をお届けします。

 

 

 

 Music of the Plantsは、ダマヌールが長年に渡って、“植物の世界と人間の世界を結びたい”という思いから地道に研究を重ねてきた成果の結晶です。

 

何とかして植物の叡智を伝えたい、植物と人間は本来心を通わすことができる、という強い思いがそこにはありました。

 

最初は11つ手作りで組み立てられた装置が、やっと大量生産できるようになり、昨年からはダマヌール東京が日本国内で販売できるようになりました。

 

 

 

木々や植物たちはじっと動かず、声も出さずにいつも人間にそっと寄り添いながら静かに息づいています。人間が生きていくのに不可欠な酸素を黙って供給してくれているのが、木々や植物たちの存在です。

 

 

 

 この装置のご紹介を始めると、すぐにお花や音楽関係のお仕事をされている方々からの反響がありました。

 

そしてミュージシャン、お花の先生、音楽の先生、各種クリニック、自然栽培の野菜作りの方、もちろんご自宅でお楽しみされる方など、今までに多くの方々の元へお届けすることができました。

 

 

 

その中のお一人、MNさんはガーデンプランナーでもあり、ライアー奏者でもあり、音楽教師でもあり、幼い頃より植物とコンタクトをされてきたそうです。

 

今回、Music of the Plants2台使ってのイベントを開催されました。

 

その時の様子をお送り下さいましたので、ここで紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

<< 植物の歌のイベント   >> 

 

 

 

 イベントの朝、植物達に、「今日はあなた達植物と人間が友達になれる方法を伝える日なの上手くあなた達のことちゃんと伝えられるかな…………伝えたいの。人間さん達にあなた達のことを伝えたいの。力を貸して」

 

そう話をし、ロームさんとガジュマルさんに装置を取り付けました。

 

すると彼らは私に応えるように、主旋律とハモり役とに別れ歌い始めました。

 

異種同士の彼ら独自の方法で、意思の疎通をしているのです。

 

私は、かれらの優しい歌声にすっかり勇気づけられました。

 

 

 

植物は、私たちと同じように意志があり、感情もあります。

 

話も出来ること、私は幼い頃から日常の中で、それを確信していました。

 

でも実際にこの装置に出会い、彼らの優しさ、癒しの力の偉大さを改めて確信し、沢山の方にこれを届けたいとう気持ちが強く強くなりました。

 

でも、やり方がわからない……

 

どう話したら伝わるのだろうか?………

 

 

 

やりたい気持ちはあっても、果たして自分に出来るのかしら……

 

馴れない場所で、始めての空間、家ではたくさん歌っても、緊張して歌わなかったらたらどうしよう?、、、、

 

様々な不安や、恐れは沢山ありました。

 

でも夕方のイベントまでの時間、彼らは私に「私達に全て任せて貴方は貴方のままで、私達の側で感じるままでて、私達と貴方は一つだから」と、そう伝えてきました。

 

 

 

沢山の植物を車に乗せ会場に向かいました。車の中でも、暑くない?  私、運転うまいでしょ? なんて話しかけて彼らと会場までのドライブを楽しみました。

 

 

 

8名の方が続々といらっしゃり、会は始まりました。

 

先ずは一番慣れているガジュマルさんと、ロームさん。

 

すると、さっきまでの私の心配は何処にやら彼らは直ぐに楽しそうに歌い始めたのです。

 

それぞれのパートに分かれご機嫌に歌うのです。

 

私は皆さんに、その事を解説しました。

 

パート分けは偶然ではなく、彼らの意志であること。

 

そして、初めて彼らのう声を試したときに起きた出来事も話しました。

 

ガジュマルさんに装置をつけると、彼は低音で力強く歌い始めたので、

 

「素敵な声ね。でも貴方の高い声も聞いてみたいわ」といつもの様に、そうお願いしました。

 

すると、、なんてこと

 

かれは直ぐに高音で歌い始めたのです!

 

ありがとう

 

私の言っている意味が分かるのねと、私は彼らとコミュニケーションが確かにとれていることを確信し、嬉しさで泣けてきたことをお話ししました。

 

植物は私達が思っている以上に高いと知性と無償の愛に溢れ、私達は日々その偉大な愛により生きているのだいうお話しをしました。

 

すると彼らは、私の話にどんどん参加してきたのです。

 

ガジュマルと、ロームの歌うパートを変えて歌い始めたのです!

 

これにはみんなもビックリでした。

 

人間が細工をしているのではない証拠でした。

 

彼らの意志でパートを変えたのです。

 

それは彼らが「私達には知性があるのです」と歌を通して教えてくれた始まりの現象でした。

 

私は更に、植物は夜になると眠ること、眠たくなるお話しもしました。

 

一日歌ってくれた植物さんがある夜9時半すぎから、がゆったりになり始め、そして、終止形で歌が終了したこと。

 

そこから、何度葉に水をつけても、声をかけても、ライトが赤くなったままで、歌うことはありませんでした。

 

翌日も、夜八時半には彼らのが終了したことを話しました。

 

するとその時、参加者の一人が植物歌がスローに静かになっていることに気づいたのです。

 

皆で時計に目をやると、何と、時は20時を過ぎていました

 

私は、彼らが昼間私に約束してくれたことを思い出しました。

 

彼らと彼らと共にいる精霊達が、私に皆さんに話す内容を、それぞれどのタイミングで話したら良いのかを、サポートしてくれていたのです。

 

途中、ニュフェイスのポトスさん装置を付け替えたのですがポトスさんが、うたた寝をはじめたのです()

 

ランプは、緑~赤…………

 

「八時すぎたから、眠いんだね!」

 

「可愛い」そんな話をしていると、ランプは、赤~緑……そして、一発声「ポポン」

 

あっ!頑張ってる  起きた!

 

………左右赤ランプ状態、、、

 

あ~~やっぱり眠たいのね()

 

すると、「そうなの~もう眠気には勝てないわ、先に休ませていただくわね」

 

言っているようにまた一声を「ポポン~」、、、、、

 

そして、寝てしまいました

 

一方ベテランガジュマルさんは「後は私に任せて!」と会が終わるまで、心地良い歌を届けてくれました。

 

会場にいる人全員が、人と接するように植物を見つめ、植物の声に耳を傾け、ハートで、植物とコミュニケーションをしていました。

 

「ペットは飼えないけど、植物がこんなに人間的だと知って、可愛くなった

 

明日サボテン買ってきます」なんてお話し下さった方もいました。

 

 

 

のように、植物を身近に感じて頂けるお手伝いがにできたこと、それとても嬉しかったです。

 

そして、植物達が私以上にそれをとても喜んでるのがわかりました。

 

私達は植物なしでは生きてはいけないのです。

 

これからも植物の愛による癒しの力を多くの方に伝えたい

 

植物や動物そして精霊たちと共生ができたのなら、この地球は、いつまでも平和と愛の「ほし」として、永遠に美しく存在するでしょう

 

 

 

 

 

 

 

=========

 

 

 

 <<  セミナーのご案内   >>

 

 7月開催予定のセミナーのお知らせです。

 

 

 

◎ 『シンクロニックなサインを受け取る

 

                   ~自己変容への鍵』

 

 

 

 何かを変えないといけないと思いつつ、いつの間にか日常の習慣の中で、同じような行動や思考パターンを繰り返してはいませんか?

 

より良い方向へと心のベクトルを変えた時、人生が変わり始めます。

 

そのシンクロニックなサインを見逃さないように、日常生活の中で自己変容を実践する方法を学んでいきます。

 

また、シンクロニックラインが4本交差するダマヌールの人類の神殿の『大地の部屋』のエネルギーと、ワークを通して繋がります。

 

この貴重な機会をぜひ、お見逃しなく!

 

 

 

<  関東  >

 

●日 時:2016年7月16()17日(日)  10:0017:30

 

場 所:ダマヌール東京センター   茨城県取手市西 2-3-17

 

        JR常磐線上野より40分   取手駅西口より送迎あり

 

参加費:事前振り込み    33,000円 

 

講 師:エレファンティーナ・ジェンツィアーナ

 

    チュフォロット・ペオニア (通訳兼務)

 

 

 

<  大阪  >

 

●日 時:201679()10日(日)  10:0017:30

 

場 所:BIGKISS    大阪市天王寺区下寺町  2-4-29

 

参加費:事前振り込み    33,000円 

 

講 師:エレファンティーナ・ジェンツィアーナ    

 

        チュフォロット・ペオニア (通訳兼務)

 

 

 

 

 

==========

 

   ミニセミナー1

 

<<  未来の鍵を握るダマヌール  >>

 

 

 

 未来を担う子供たちは、これから一体どんな世界で生きていくのでしょうか?

 

・地球上の自然破壊の問題は?

 

・持続可能な社会とは?

 

・人間の健康、精神的な成長は?

 

これまでのダマヌールの歩み、これからのダマヌールの進化、ダマヌールのあり方そのものが、きっとあなたに大きなヒントをもたらすことでしょう。

 

沢山の疑問、質問を持って、ご参加下さい。

 

経験豊富なインスタラクターから何が飛び出すのか、ご期待下さい。

 

 

 

<  関東  >

 

●日 時:2016年7月15()  18:3020:30

 

場 所:ダマヌール東京ヒーリングセンター

 

    東京都千代田区神田須田町1-7-10 神田高橋ビル1104号室

 

    JR山手線・京浜東北線・総武線 秋葉原駅電気街口より徒歩4分

 

参加費:事前振り込み    3,000円 

 

講 師:エレファンティーナ・ジェンツィアーナ

 

    チュフォロット・ペオニア (通訳兼務)

 

 

 

 

 

<  大阪  >

 

●日 時:201678(金)  18:3020:30

 

場 所:BIGKISS    大阪市天王寺区下寺町  2-4-29

 

参加費:事前振り込み    3,000円 

 

講 師:エレファンティーナ・ジェンツィアーナ

 

        チュフォロット・ペオニア (通訳兼務)

 

 

 

 

 

==========

 

   ミニセミナー2

 

<<  ダマヌールのホリスティックセラピー  >>

 

 

 

 心身共に健康であることは、まず誰もが願う人生の大きなテーマです。

 

 

 

ダマヌールには、人々が健康で活き活きと活動できるように、更に魂の癒しにも繋がる独自の様々なセラピーや治療法があります。

 

古代より伝わるプラノテラピーやダマヌール式マッサージ、ヒプノテラピーなどもその一つの例です。

 

ダマヌールの健康観とホリスティックなセラピーについて、耳を傾けてみませんか?

 

 

 

<  関東  >

 

●日 時:2016年7月13日(水)  18:3020:30

 

場 所:ダマヌール東京ヒーリングセンター

 

    東京都千代田区神田須田町1-7-10 神田高橋ビル1104号室

 

    JR山手線・京浜東北線・総武線 秋葉原駅電気街口より徒歩4分

 

参加費:事前振り込み    3,000円 

 

講 師:エレファンティーナ・ジェンツィアーナ

 

    チュフォロット・ペオニア (通訳兼務)

 

 

 

 

 

☆インストラクター:エレファンティーナについて

 

 

 

 ダマヌールの日刊新聞『QDQ』の責任者であり、ダマヌールの精神的リーダーであったファルコ・タラッサコの知識を伝える為の研究、教育に長年携わる。

 

神聖な力とのコンタクトの為の訓練を受けてきたスペシャリストであり、オラクル道の神官の一人。シンクロニックなサインを受け取るツールとしての『7つの石』では、ダマヌール随一とも称される。

 

 

 

 

 

 

 

★★全てのイベント、セミナーの参加のお問い合せは、

 

◎ダマヌール東京センター 取手本部

 

TEL0297-74-9598 FAX0297-74-9624

 

E-Mail: damanhurtokyo@gmail.com

 

または、ダマヌール東京HPの申し込みフォーム

 

http://www.damanhurtokyo.org/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/

 

よりお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

=====================

 

◎ダマヌール東京ブログのご紹介

 

(ホームページからブログがご覧になれます。)

 

http://www.damanhurtokyo.org

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆     ファルコの言葉      ☆=☆=☆=☆

 

『より高い木々が最初に折れる。

 

弱い草は曲がるが、永遠でいつも生きている。』

 

 

 

 

 

◎ダマヌール東京フェイスブックページのご案内

 

https://www.facebook.com/damanhurtokyo

 

 

 

来日セミナー情報、ウィークリーホロスコープ、イタリアのダマヌールのブログ記事の紹介、植物の音楽プロジェクトの動画など、随時お届けしております。

 

 

 

==================

 

以上、お楽しみいただけましたでしょうか?

 

 

 

また次号でお会いしましょう!

 

 

 

「ダマヌール東京」に関するお問い合せは

 

ダマヌール東京センター

 

TEL0297-74-9598

 

Mail: damanhurtokyo@gmail.com

 

http://www.damanhurtokyo.org

 

 

 

まで、どうぞ