DAMANHUR

新着情報

今週のホロスコープ(4/25~5/1)更新しました。(2021.4.25)

新しいブログ記事公開されました。(2021.4.7)

新しいブログ記事公開されました。(2021.3.22)

新しいブログ記事公開されました。(2021.3.1)

イントロダクションシリーズの申し込み開始されました。(2020.12.5)

イベント情報更新しました。(2020.11.23)

新しいブログ記事公開されました。(2020.9.16)

バンブー販売代理店一覧ページ作成しました(2020.2.13)

イベント情報

イントロダクション・シリーズ好評開催中です

最初のフリートーク 12月5日(土)

-シャーマ、マルガイの自己紹介

-「ダマヌールの哲学」日本語版のスライド紹介

-プレゼンテーションに関する質疑応答

-シリーズのレッスンのタイトル紹介

-シリーズ全体に対するQ&A

(フリートークの動画はこちらでご覧になれます) 

 

第1回 MEDアクションスクールのプレゼンテーション 12月19日(土)

-創設者およびインスピレーターとしてのFalcoの紹介

-ダマヌールの歴史

-ダマヌリアンの知識のルーツとその精神的基盤

-MEDとは何か、なぜルールがあるのか

 

 

第2回 スピリチュアル物理学入門 2021年1月9日(土)

-「スピリチュアリティ」とは何か、それについて何を学ぶべきか

-「スピリチュアルな現実」をどのように知覚できるか

-外面と内面の感覚

 

 

第3回 鏡の神話 2021年1月23日(土)

-レアーレ、ソイヤ、形の宇宙(フォルマ)

 

 

第4回 スピリチュアル物理学各論 2021年2月6日(土)

-起源的法則と派生的法則

 

 

第5回 魂の構造とパーソナリティ、生まれ変わりのシステム 2021年2月20日(土)

 

 

第6回 神の概念と神の創造 2021年3月6日(土)

-制御下および制御外の神

-トリアーデの創生

 

 

第7回 複雑さに対抗する勢力とは何か 2021年3月20日(土)

-シンクロニックラインとその解放

 

 

第8回 時間の概念 - 第1部 - 2021年4月3日(土)

-連続球としての時間

-時間のパケット

-時間の枝
-時間の地理 -時間の島

 

 

第9回 時間の概念 - 第2部 - 2021年4月17日(土)

-タイムラインと現実の平面の分離

 

 

第10回 古代の人類の歴史 2021年5月1日(土)

-時間の帝国

-公式および「代替」の歴史

 

 

第11回 VAJNEプロジェクト 2021年5月15日(土)

-Vajneとは何か?その目標とは?

 

 

第12回 シャーマによる愛についてのレッスン 2021年6月5日(土)

 

参加申込みはこちらのページからどうぞ

 

 

最新のブログ記事(タイトルクリックで記事全文へ移動します)

2021年

4月

07日

柿の木プロジェクトと植物の音楽のコラボレーション

「柿の木プロジェクト」をご存知ですか?

 

長崎の原爆を奇跡的に生き残った一本の柿の木があったのです。ただ、その半身は真っ黒に焼け焦げ、いつ倒れてもおかしくないほど弱っていました。1994年、長崎に住む樹木医の海老沼正幸は、弱った柿の木を治療し、「被爆柿の木2世」の苗木を生み出すまでに回復させました。そして海老沼は、この「被爆柿の木2世」の苗木を平和の象徴として、長崎を訪れる子どもたちに配っていたのです。それを知った現代美術家の宮島達男は、1995年、海老沼の活動をアーティストとして応援するため、展覧会で苗木を展示し、里親を募集しました。こうした過程の中、彼は「 時の蘇生・柿の木プロジェクト」というアートプロジェクトを構想、同実行委員会を立ち上げました 。」

「時の蘇生・柿の木プロジェクト」は、
平和と命の大切さを学ぶアートプロジェクトです。

 

1945年、長崎で被爆しながらも奇跡的に生き残った一本の柿の木。
その母木から生まれた「被爆柿の木2世」の苗木を
世界中の子どもたちに手渡し、
柿の木をテーマにしたアート表現をしながら育ててもらうものです。
アートには他者の痛みを想像する力、
新しい世界を創造する力が宿っています。
それは国や宗教、人種や言葉さえも乗り越え共感を与えるもの。
私たちはこの活動を、25年にわたって世界中で続け、
参加してくれたのべ3万人の子どもたちの心の中に
アートの種、平和の種を蒔いているのです。

(柿の木プロジェクトHP https://kakitreeproject.com/より)

 

 

ことの始まりは2020年に、イタリアで被爆2世の柿の木を植樹し、アート活動をしているDuilioさんからぜひ長崎で被爆した親木の奏でる音楽を自分の作品に活かしたいので協力してほしいとの依頼がありました。新型コロナのパンデミックがなかったら、ご自分で来日して柿の木の音楽を収録したいと希望しておられたようですが、日本側の協力者の加藤さんをご紹介いただき、加藤さんが長崎まででかけてバンブーで「柿の木の音楽」を収録してくださいました。その音楽がこちらの動画(柿の木の写真にバンブーで記録した音声をあわせたもの)です。

続きを読む

(↑日付の下のタイトルをクリックすると全文表示へ移動します)

当サイトで使われているダマヌールの写真は、特に断りのない限り、ダマヌールの公式flickrページ(https://www.flickr.com/photos/damanhur_ms/)よりCreative Commons 2.0に準じて転載しているもので、全ての著作権はダマヌール連合体に属します。