DAMANHUR

(↑画像クリックにてそれぞれのセミナー案内ページに飛びます)

※新着情報

イベント情報 更新しました。(2017.7.21更新)

今週のホロスコープ(7/16~7/22)更新しました。(2017.7.21)

7月セミナー案内ページ 更新しました。(2017.5.5更新)

イベント情報

 

<< 第1回 ダマヌールお茶会 in 札幌 >> 
 
北海道にお住いの方へ!
ダマヌールの紹介のスライドを見ながら、楽しくお話しませんか?
札幌では、はじめての開催となります。
 
イタリア政府公認、ヨーロッパ最大のスピリチュアル共同体、ダマヌールって?
ダマヌールの話、聞いてみたい!
コミュニティの生活や、取り組みなどについて、聞いてみたい!
 
どうぞお気軽にお越しください。
 ご希望の方は、プラノテラピーをはじめとしたダマヌールの各種ヒーリングもお受けいただけます(要予約)
 
日 時: 8月26日(土) 14:00〜16:30
参加費: 1,500円 (お菓子つき)
場 所: 札幌市豊平区中の島2条8丁目(最寄駅:中の島駅)
お問い合わせ・お申し込み : hs.convoi@gmail.com (担当者:マルテーゼ)
 
最寄駅:地下鉄南北線 中の島駅より徒歩約15分
バスご利用の場合ー地下鉄南北線中の島駅より乗車約5分、ジェイコー病院前下車、徒歩2分
(株)じょうてつバス 中の島線南65、または平岸線環56
                                            (2017.7.21更新)

<< 植物の音楽とヨガ & 倍音浴    - ディーバの会  -  越谷 >>

https://www.facebook.com/events/317829231990606/

 

ディーバの会は、私たちの体、心、魂を癒し、本来の輝く自分を取り戻すお手伝いをしたいとの思いから立ち上げました。
“音“に導かれて、植物たちとのコンタクト、倍音セラピー、ヨガのコラボです。

リピートしてくださる方がいて、毎回新しい出会いもあり、本当にその時に必要な何か?が起きるのだと感じています。
“思考”を少しの間だけ手放して、まずはご自分の体と心で、素直にそのまま感じてみませんか?

今回、初めての平日昼間の開催です。 平日だからこそ来られるという方、土、日はお仕事で、、という方も、ぜひこの機会に木々の緑と、美しい池、日本庭園をお部屋から望める贅沢な空間へ是非お越し下さい。(お庭のお散歩もできます。)
自然豊かで静かな空間です。

ヨガや軽いストレッチで体をほぐした後に、ゆったりと植物の音楽をお楽しみください。
その後寝ころんで、ヒーリングライアーやクリスタルグレイル、水カンリンバの優しい倍音の響きで、体も心も癒されて下さい。
倍音セラピーの後は、シェアータイムです。 感想など、参加された皆さんで楽しく語り合いましょう。
このディーバの会がご縁を繋いで、親しくなられる方も多くいらっしゃいます。
ご参加、お待ちしております。

■日 時:2017年8月3日(木)14:00 ~ 16:30
■場 所:越谷能楽堂(越谷市花田6町目6番地1)
・交通機関/アクセス
○東武スカイツリーライン「越谷駅」下車
 バス:越谷駅東口(北側ロータリー) ~花田苑入り口(徒歩3分)「花田循環」又は「市立図書館行き」
○JR「南越谷駅」、東武スカイツリーライン「新越谷駅」下車
バス:南越谷駅北口~花田苑入り口(徒歩3分)「花田苑行き」又は「市立図書館行き」 
参加費:3000円
(事前振り込み)メッセージや、メールでご連絡お申し込み頂き詳細をご連絡します。

mika.pian.315@gmail.com(中村)
spacetennomi@gmail.com(櫻井)
                                             (2016.7.21更新)

 

<< インスピレーションの贈り物 ーミニイベントー      取手  >>

坂東太郎と呼ばれる利根川を渡り、インスピレーションの源泉で、豊かなひと時をご一緒しませんか?
エネルギーで満たされたダマヌールのラセンをゆったりと歩き、日頃のストレスからご自分を解放してください。
植物が奏でる音楽を聴きながら、セルフィック・ペインティングという私たちの内面を活性化する絵の前で瞑想をします。
宜しかったら、ご自宅から鉢植えの植物をご持参下さい。あなたの植物が奏でる音楽をお楽しみになれると思います。
また、シンクロニシティーに満ちたダマヌールのカード『ブラール・タレイ』のカードリーディングも行います。
ご希望があれば、プラノテラピービューティーのプラノテラピーもお受けになれます。 

■日 時:2017年8月20日(日)13:30 ~ 15:30
■場 所:ダマヌール東京センター(茨城県取手市西2-3)
送迎あり:JR常磐線取手駅西口改札   13:00集合(上野より40分)
■会 費:1000円

参加ご希望の方はdamanhur-tokyo@center.email.ne.jp宛にご連絡をお願いします。  (2016.7.21更新)              
 

 

<<8月お茶会&植物の音楽&カードリーディング    ダマヌール東京ヒーリングセンター>>

 

東京秋葉原のダマヌール東京ヒーリングセンターでは、定例のお茶会を開催しております。
植物の音楽体験と、シンクロニシティーに満ちたダマヌールのカード『ブラール・タレイ』のカードリーディング。
ダマヌールの魅力を画像とお話しを通し楽しいひと時を過ごしながらご紹介します。

ご自宅から鉢植えの植物をご持参頂ければ、ご自分の植物の歌もお楽しみ頂けます。
またご希望があれば、プラノテラピービューティのプラノテラピーもお受け頂けます。(別途有料)

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

■日 時:2017年8月19日(土)14:00 ~ 16:00
■場 所:ダマヌール東京ヒーリングセンター東京都千代田区神田須田町1-7-10ウィン神田高橋ビル1104号室)

   ※秋葉原万世橋の袂  『肉の万世』ビルそば 、1階が『はなまるうどん』です。

会 費:1,000円 (お茶菓子付) 
参加ご希望の方はdamanhurtokyo@gmail.com宛にご連絡をお願いします。    (2017.7.21更新) 
<五感が喜ぶ音楽会〜植物のメロディを聞いてください〜>@岸和田
野原に行くと、風に揺れる植物たちの笑い声がふと聞こえたような気がしたー

それは幼い頃の記憶だけど、北イタリアのダマヌールで植物の命が美しい音楽になって、大地から解放されてみんなで分かち合うことができる装置(music of the plants)が発明された。

一人ひとりが目の前にあるものを別の形に変換して命を感じることができたなら、私たちの人生はもっと素晴らしく豊かになるかもしれない。そんな思いが"五感が喜ぶ音楽会"のコンセプトになりました。

6月に西宮市夙川WORLD TIMESで開催された、植物と人間のスピリチャル・セッション"五感を楽しむ音楽会"
メインソロ演奏家オリヅルランをお迎えしてのPatterns of Plants,Chlorophytum comosum of Nishinomiyaは大好評で終了しました。

この度リクエストにお応えして8月12日に大阪府岸和田市立自泉会館にて公演が決定いたしました。
自泉会館は国の登録有形文化財で、昭和初期に建築家・渡辺節の設計で建てられた岸和田紡績(現、ユニチカ)の創設者、寺田甚吉氏から岸和田市に寄贈された迎賓館です。

素晴らしい昭和モダン様式を感じられる空間で、岸和田のシンボルツリーである神聖な楠木に見守られて開催される、音楽会のメイン演奏者、夏の薔薇(シンボルフラワー)から聴こえてくる植物の命のメロディをプリミティブな楽器とともにお楽しみ下さい。

公演"五感が喜ぶ音楽会" - 植物のメロディを聴いてください -

会場・岸和田市立自泉会館
   〒596-0073 岸和田市岸城町5-10、電話072-423-9743
日時:2017/8/12(sat) 
開場 13:30 
開演 14:00 -16:30
大人:予約2000円、当日2500円(小学生で12歳未満のお子様は無料、中学生以上は有料)
※公演のご予約は、公演名、お名前、人数(同伴される小学生までのお子さまの人数も記入)を記入してこちらへメールしてください。


〜プログラム〜

第1章 14:00-15:00 「朗読会とピアノ演奏会」自泉会館大ホール

休憩  15:00-15:30 

第2章 15:30-16:30 「植物と音楽家たちが共演する癒しの音楽会」自泉会館展示室ギャラリーにて、
Patterns of Plants,summer rose of Kishiwada

出演
メインソロ演奏家・薔薇(植物、岸和田出身)
Music of the plants(植物たちの声を美しい音に変えて奏でる機器)・ダマヌール東京アユ
ピアノ・MuCREATOR CHIYO、アメリカンネイティブフルート・濱田直翔,
虹の舞人・Naga MilleN朗読・加藤くみ子、映像・Naomi Ono,                (2017.07.02更新)

 最新のブログ記事(↓記事タイトルをクリックすると全文を表示します)

2017年

6月

13日

パリの映像届きました!

パリでの第1回植物の音楽国際フェスティバルの公演の映像が公開されました!

川崎ろまんさんと植物(バラだそうです)の共演

 

続きを読む

当サイトで使われているダマヌールの写真は、特に断りのない限り、ダマヌールの公式flickrページ(https://www.flickr.com/photos/damanhur_ms/)よりCreative Commons 2.0に準じて転載しているもので、全ての著作権はダマヌール連合体に属します。