DAMANHUR

新型の植物の音楽装置「バンブー」販売開始しました!

↑画像クリックにて詳細ページへとジャンプします。

新着情報

今週のホロスコープ(3/17~3/23)更新しました。(2019.3.20)

イベント情報 更新しました。(2019.2.27 更新)

新しいブログ記事公開されました。(2019.2.26)

セミナー案内更新しました。(2019.2.21更新)

イベント情報

イベントカレンダー(クリックすると紹介記事へ飛びます)

3月27日「植物の奏でる音楽〜植物の音楽の調べ♪〜」@札幌

2019年3月27日(水)14:00〜16:30

 

植物の奏でる音楽

    〜植物の音楽の調べ♪〜

 

植物は生きています。意識のある知的な生命体です。

 

植物は、わたしたちに癒しや安らぎを与えてくれるだけでなく、私たちに語りかけメッセージを送っています。

 

そんな植物たちが、歌を歌い、音楽を奏でます。

植物の音楽を奏でる装置による、植物の音楽の調べ。

植物さんと人間の共演、響きあいをお楽しみください。

 

植物についてのお話♪

♪植物の音楽&演奏

 

参加費 2,000円

お申し込み・・ひびきの杜 ポポロ TEL : 011-616-3228

お問い合わせ・・・roishoki5325@gmail.com / hs.convoi@gmail.com

 

3月21日「植物とディーバが紡ぎだす人と植物の心の交流」@武蔵浦和

しばらく休止していたディーバの会の再始動です。

 

 

◯日 時 3月21日13時半~15時半

 

参加費   4000円(お茶お菓子つき)

   事前振り込み (お申し込み後指定の口座へ事前にお振込ください)

 

場 所    Salon de Feel(武蔵浦和)

 ご参加される方に詳細連絡いたします

 

 

詳細はfacebookページ

https://www.facebook.com/events/142170526688915/

 

*植物の意識と音楽のお話 アユ(渡辺英彦)

 

ダマヌール東京グループのオタク担当、そして植物の音楽の担当者としてダマヌールの製造会社ソレラとのビジネスのために日々タフな交渉に明け暮れる今日このごろ。さまざまなことに興味を抱いて手当り次第飛びついてきた内容が次第に一つの道を形成しつつある予感に導かれ、植物の意識とは何か、人間とは何か、人間の行く末はどうなるのか、AIはいつ人間を追い越すのか、主に無意識に放り込んで熟成を待つタイプ。

 

*演奏~美香🌿mika

幼い頃から植物と音楽と共に成長

ピアノやライアー、クリスタルグレイル等を奏で

何より植物が大好きであり、「音と植物」彼らと歌い、響き合いながら

日々の暮らしの楽しさや癒しを提供しています

 

<ディーバ達のご紹介>

 

ライアー(Leier

竪琴の起源は大変古く、古代メソポタミアの時代にまでさかのぼりますが、ライアーは1926年に、ドイツでルドルフ・シュタイナー(18611925)の思想に基づき、治療教育の中から誕生した新しい竪琴です。

日本では、2001年に宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」のエンディングテーマ曲「いつも何度でも」の弾き語りに使われ、広く知られるようになりました。その影響もあって、日本は世界で一番ライアー人口の多い国になっています。

 

音楽療法にも使われているライアーの繊細で優しい音色は、私たちに「耳を傾ける」ことを思い出させてくれ、ひそやかで天上につながるような崇高な響きは、私たちを癒してくれます。

 

ライアーの種類は、子ども用のキンダーハープ(7弦~)大人用ライアー(23弦~42弦)、コンサートライアー(53弦)などがあります。

 

 その他に

ヒーリングライアー

ドイツ・シュタイナー学校の教員であったアンドレアス レーマン氏により瞑想用に考案された共鳴箱のない一枚板のライアーで、主にペンタトニックの音階でできており演奏方法はグリッサンドで演奏いたします

 

身体、心、魂にまで響く タオライアー

高次元と繋がる               ステラライアー

 

クリスタルグレイル

DNAを修復すると言われる523ヘルツの水晶でてきている聖杯の形の美しい響きの楽器

 

水カンリンバ

世界の合わせ水の美しい水の音の楽器(考案者はマリオさん)

ブラールタレイ練習会 in しあわせ村(東海市)

2019年最初の名古屋地区ブラールタレイ練習会を行います。

 

場所は愛知県東海市の「しあわせ村」和室

〒476-0003 東海市荒尾町西廻間2-1

名鉄常滑線聚楽園駅から徒歩6分
http://www.aiko-service.co.jp/siawase/facility.html#rent_room

過去にブラールタレイを受講した方の復習・練習目的ですが、はじめての方の練習相手としての参加も歓迎します。

 

セミナーと同様、お互いに練習相手を交代しながらカードの解釈や読み方を実践し、わからないカード配置や解釈をみんなでディスカッションして力をつけていきましょう。ブラールタレイのカードや解説書などセミナーで配布した一式を持参してくださいね。


日 時:2019年1月27日(日)午後1時から5時※終了しました

場 所;愛知県東海市「しあわせ村」

会 費;1000円

参加申し込み:healingcenterayu@gmail.comまでメールにて

 

ダマヌールお茶会   in 札幌 2019年  2月

毎月第3日曜日に、札幌市内でダマヌールの会を行っています。

スライド映像を見ながらのダマヌールのお話

新型の植物の音楽装置「バンブー」の音楽の演奏

インナーハーモニゼーションのミニワーク

タロットやブラールタレイなどのカードリーディング体験

ダマヌールのヒーリングやダマヌールの予防医学についてのお話

など、いろいろなテーマで行っています。

どうぞお気軽にお申し込みください♪

ご希望の方はダマヌールの『プラノテラピー』も体験できます
(有料)。

■日 時:2019年2月17日(日)14:00 ~ 16:30※終了しました

■場 所:札幌市豊平区平岸4−13−3−16

■会 費:1000円 

お申し込み・お問い合わせ

hs.convoi@gmail.com

インスピレーションの贈り物  ミニイベント定例会  in  取手

毎月ダマヌール東京センターにて行われる定例ミニイベントです。どうぞご気軽にお越しください。

坂東太郎と呼ばれる利根川を渡り、インスピレーションの源泉で、豊かなひと時をご一緒しませんか?
エネルギーで満たされたダマヌールのラセン(*)をゆったりと歩き、日常のストレスからご自分を解き放ってください。

 

植物が奏でる音楽を聴きながら、セルフィックペインティングという私たちの内面を活性化する絵の前で瞑想をします。

宜しかったら、ご自宅から鉢植えの植物をご持参下さい。あなたの植物が奏でる音楽をお楽しみになれると思います。

 

最新型の植物の音楽装置バンブーも体験できますよ!

 

また、シンクロニシティーに満ちたダマヌールのカード『ブラール・タレイ』のカードリーディングも行います。ご希望があれば、プラノテラピー、ビューティーのプラノテラピーもお受けになれます。(別途有料)

 

(*)このラセンは以前より活性化が増幅されていますので、ぜひとも体感してみてください。

 

- 来訪者の感想 -

・サークル内でエネルギーに満たされて、ストレスがほどける感じで、心身共に軽くなった。

・真ん中に行くにしたがって密度が増し、自分がどこにいるのかわからなくなるほどに広がった。

  

 

■日時:2019年3月17日(日)13:30 ~ 15:30

■場所:ダマヌール東京センター(茨城県取手市西 2-3)

 送迎あり: JR常磐線取手駅西口改札口   13:00  集合 (上野より40分)

■会費:1,000円

 

お申し込み・お問い合わせ

damanhurtokyo@gmail.com 

癒しのお茶会in東京 2019.3

おかげさまで東京のお茶会も、この春で一周年を迎えます。これまでご参加頂きました皆様、ありがとうございました!
今回は平日の金曜日午後の開催です。
 
ダマヌールのスライドをご覧頂きながらダマヌールをご紹介します。また、新型の植物の音楽装置「バンブー」による植物の歌をお楽しみください!
希望者にはダマヌールの『プラノテラピー』も体験できます。(プラノテラピーは別途有料です)
ダマヌールのプラノテラピー:
■日 時:2019年3月8日(金) 14:00 ~ 16:00※終了しました
■場 所:『松聲閣』洋室A(文京区目白台1-1-22新江戸川公園内)
■会 費:1000円 (お茶菓子付)
お申し込み・お問い合わせ

最新のブログ記事(タイトルクリックで記事全文へ移動します)

2019年

3月

11日

ボロンと植物の音楽三昧の3日間

植物の音楽ざんまいの三日間から早くも1ヶ月経ってしまいましたが、いまだにそのときの心地よい感覚に包まれている自分がいます。いろいろと、本当にいろいろあったので、思いつくまま箇条書きにしました。

 

2月9日春日井「たいよう」

・前日にボロンがFBにアップしてくれた植物との共演動画の反響がよく、それを見て集まってくれたお客様もかなり。

・13人のお客様の内、半数は植物の音楽がはじめてのお客様

 ・プレゼン中、持参したポータブルプロジェクターのバッテリーが切れて(20分位?)、以後お客様にMacBookの画面を見せながらプレゼンするはめに(^^;)

・プレゼンのあと、休憩時間にみなさんどんどん植物とバンブーの周りにワイワイ集まっておしゃべりタイム。これが結構楽しく盛り上がった。

・たいようのオーナーの水野さんはナイスガイ、たいようもとても居心地の良い空間で、ベジタリアンなお料理も美味しかった!

・ダマヌールのこともご存知で、以前たいようのマルシェに出店していたのを記憶していると。

・「あんまり広報してないですよね?限られた人にしか知らせないようにしてるんですか?」
いやいやそんなことないんだけど(^^;)

・ダマヌールのコミュニティがどのようにマネタイズして600人という組織や生活基盤を維持しているのかを興味深く質問されました。
・前日ボロンがガジュマルさんの周りにろうそくをおいて周りながら歌う動画をFBにアップしたところダマヌールや国内からも多数反応あり「あのクリスタルの楽器はなんていうの?」

・この日はボロンの歌が終ると、ぴったりのタイミングでどの植物さんも歌い終える奇跡!

・いろいろと想定外の出来事はあったものの、終わってみれば良い出だしの一日でした!

 

 

続きを読む

(↑日付の下のタイトルをクリックすると全文表示へ移動します)

当サイトで使われているダマヌールの写真は、特に断りのない限り、ダマヌールの公式flickrページ(https://www.flickr.com/photos/damanhur_ms/)よりCreative Commons 2.0に準じて転載しているもので、全ての著作権はダマヌール連合体に属します。