神の慮(おもんばか)り~全てに意味がある

10年位前、私は壁にぶち当たり、空に向かって聞きました。

 

「思い通りになる事と、思い通りにならない事があります、それは何故でしょうか・・教えてください!」

 

その数日後に、「神の慮り」という詩に出会い、その質問の答えを頂きました。

神のおもんばかりと読みます。

ご存知の方もいると思いますが、アメリカの病院の壁に残された無名の方の詩だそうです。

 

この詩に出会ってから、全ての出会い、出来事に、意味があると感じるようになりました。困った、違和感があるなど、そんな出来事は特に意味があるように感じます。

 

出会い、出来事は、自分が変わり成長するための教材、そんなふうに思います。

 

困った~は、変わるチャンスが来ている・・。

厄介な難しい人との出会いは、自分をより成長されてくれる良い教材かもですね。

 

出会い、出来事、厳しい学びの最中には、そんなふうに思えないし、本当の意味に気付かないですが、過ぎ去って何年後かに、自分にとっての大きな意味を知る場合もあります。


後は、足を止められること、止まれという意味の出来事もよくあります。

病気、ケガ、事故など、そんな時は、何を止められているのか、今の自分を省みて、真剣に考えます。


ゆっくりと歩みを止めて、今の自分は大丈夫か・・と。

私は、母親によく何かが起きて、止められます。

子供が熱を出すとか、家族に止められる場合がよくありますね。

その時は分からなくても、後で、意味が分かったりします。

 

成長を求めると、その為の出来事が沢山やって来て、結構大変です・・笑

そんな経験はありませんか?


表面的には、悪いことが起きているように見えたりすることも、実は私が求めていたのか~なんて。

本当に不思議ですが、自分で求めたものがちゃんと来てます、あとはそれに気付くかどうか・・。出来事に良い悪いはなく、全て意味があるんですよね。

 

そんなことを考えていると、毎日が本当に大切になります。

今日の出会い、今日の出来事が、後の自分の人生を大きく変えることになるかも・・。

貴重な一日を、誰と会い、何をするか、より考えて選択するようになりました。


次第に、こうすれば良かった~などと思わなくなり、自分が何を学ぶかは変わらず、教材が変わるだけかな~と、思うようになりました。

人と自分を比べることもなくなり、上下もなく、それぞれが学ぶ教材が違うだけで、皆頑張って生きてるんだな~と。

 

出来事の、本当の意味が分かった時、全てに感謝できます。

意味が分かるまでに何十年とかかる場合もありますが、どんな出会いにも、どんな出来事にも、感謝できるようになります。

 

神の慮りの詩に出会い、その後暫くして、私はダマヌールと出会いました。

出会い、出来事に全て意味があると思い始めて・・、ダマヌールに出会い、セミナーに参加しました。

 

今、このダマヌールのHPを見ている方、これも意味ある出会いですよね。

あなたも、何かを求めていませんか?

答えは、ダマヌールにあるかもしれません。

 

補足ですが、

ダマヌールでは「シンクロニシティを引き寄せる」というセミナーもあります。

都合の良い出来事を引き寄せる~、都合の良い・・って何が?、全て都合良いのでは?、と疑問もありますが。

 

今回はここまでで、続きはまたの機会に~

 

Ballerina

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    damanhurtokyo (火曜日, 03 3月 2015 19:24)

    「神の慮り」はこちらのサイトで読むことができます。
    http://www.geocities.jp/jammyzzz/feature/kamino_omonbakari.htm