スピリチュアルなビジョン

 

自分自身の神の火花を目覚めさせる道



ダマヌールの創立者であるファルコ・タラッサコの哲学は、すべての人間が自分自身の何かを他人に残し、人類全体の進化に貢献するための行動と考え、ポジティブな考え方に基づいています。人生は、内面の変容のプロセスにおいて、大切な仲間との交流や対話を通して、自らの内側にある人生の根本的な問いに対する答えを見つける自覚への旅です。それは、ユーモアと、古いパターンや習慣を変えたいという意欲が基本であり、私たち一人一人の最善の部分を目覚めさせる旅です。

スピリチュアリティとは、あらゆる意味を認識し、私たちの中にある答えを見いだすこと

スピリチュアルな探究者たちに開かれた、ダマヌールのコミュニティーに基礎をおく宗教ではないスピリチュアリティ

自由、一貫性、そしてダマヌールの哲学と精神的ガイドから成る行動することの重要性


私たちの周りに生存するスピリチュルナなエコシステムとコミュニケーションするための言語

量子物理学と精神性との間にまたがる、生命と時の起源についてのヴィジョン

世界のあらゆる地域の人々が、共有された価値観に基づくスピリチュアルな民族を形成します